π パイ フライヤー1

数学とスリラーの融合デジタル音とモノクローム映像の衝撃
アーティスティックなモノクローム映像にデジタル音源を重ねた話題の映画『π』【パイ】が遂に日本に登場する。新たな才能ダーレン·アロノフスキーは、98年サンダンス映画祭で、「デヴィッド·リンチとキューブリックの世界を合わせもつ」と絶賛され、監督賞を受賞。その後全米をはじめヨーロッパでも公開され、最もエッジな作品として大ヒットを記録。サントラには、マッシヴ·タック、エイフェックスツイン、ロニ·サイズらを迎え、世界中に衝撃を与えた新しいカルトフィルムが誕生した。

YEAR
1999
GENRE
映画
SIZE
OTHER SIZE
TASTE
ダーク
COLOR
BLACK

似たテイストのデザイン

GLASS EXPRESSION 卯辰山からのアーティスト達

戦国自衛隊1549

Meat Beat Manifesto JAPAN TOUR 1999

ウルヴァリン SAMURAI