東京ハレンチ天国 さよならのブルース

Introduction
◆主演の山本浩司は、90年代後半から数々の自主製作映画に主演、特に山下敦弘監督の『どんてん生活」のロング·リーゼント姿が注目されるが、監督作品『BOOMERANG2000』や『地球の最後の最初の男』等が各地で上映され監督としても高い評価を得つつある才人。山本演じる殺し屋·黒川が憧れる「ザ·ドンキーズ」のヴォーカルで「モーレツ·ガール」のエミ役の安田美香は、1974年神奈川県生まれ 95年多摩川競艇キャンペーンガールでデビュー.98年度ミス日本大学芸術学部でもあり、『SMAP X SMAPJ (CX)、rデジマートTV」(スカイパーフェクTV)等レポーター、司会として主にTV、CFで現在も活躍中。
◆監督の本田隆一は1974年神奈川県生まれ。大阪芸術大学 映像学科入学。『鬼畜大宴会』の熊切和嘉と同期。卒業後東京に戻り、98年日本大学大学院芸術学研究科に進む。8mm作品『地獄門」が2000年水戸短編映像祭に入選し注目された後、日本大学大学院卒業作品として本作を監督し夕張国際ファンタスティック映画祭でオフ·シアター部門のグランプリを受賞。撮影は『鬼畜大宴会』と『空の穴』の熊切和嘉とのコンビで注目され、同じく大学の同期生の橋本清明が担当。
そして同じく大学時代から本田作品には欠かせない横山浩基が製作し自ら出演もしている。そして『プウテンノッキ』の監督でもある元木隆史がGSバンド「ザ ドンキーズ」のリーダーを演じている。

slory
憧れの職業である“殺し屋になった黒川(山本浩司)は、その初仕事を成功させ、事務所に戻るが、ピンク映画の監督でもある暗黒街のボス(映☆画次郎)は黒川が死体を始末しなかった事に怒り死体をバラバラにして捨てるように命じる。
一方、売れないGSバンド“ドンキーズ”のメンバーは、一獲千金を目指して、暗黒街の組織が取り引きするカバンを強奪する事を計画。交わらない筈の二つの物語が交錯してしまい、そのうえ黒川が“ザ·ドンキーズ”のヴォーカル·エミにハートを奪われたため暗黒街対GSバンドというとんでもない抗争が始まってしまう…。

YEAR
2001
GENRE
映画
SIZE
B5
TASTE
シュール
COLOR
PINK

似たテイストのデザイン

ADC展 2016

未明かばんをとじた

都築響一のゑびす秘宝館 フライヤー2

DOG STAR MAN