チキン・ハート

あっちもこっちも、あいつもこいつもウソだらけ。らいおんハートなんか遠い日の夢….。
2002年·夏のニッポンはチキハ(チキン·ハート)な人々がまぜっかえす
岩野(27歳)は、今の生活がそれなりに気にいっている。昼はティッシュ配りに落書き消し、夜は酔っ払いリーマン相手の「殴られ屋」で何となくその日暮らし。何より束縛されない気楽さがいい。『やりたいことはまだみつかってないし、へたに就職して正社員にでもなったら、『逃げられなくなるのがコワいのだ。そんな岩野にいろいろと仕事を手配してくれるのが浅田ことサダさん(53歳)。新人戦でアッパーを食らってリングに沈んでから燃えなくなった岩野を、説教するでもなく、ありのままに受け入れてくれたのが同じアパートの住人のサダさんだ。いつも照れだ笑いを浮かべているが、ぶつきら棒に投げつけるコトバは人生の真実をついている。殴られ屋のタイム·キーパ役は丸さん(36歳)。何となく大学を出て教師をやってはみたものの、今は叔父の暇な帽子屋に通いで勤めているまいったな~』が口癖だが、本人はぜんぜん参ってない。ラッキーアイテム&カラーの選びしだいで、明日はきっと運が開けると固く信じている。そんな3人が毎晩、殴られ屋の仕事明けに立ち寄るのが屋台のおでん屋親父(荒木経惟)ときたら客そっちのけで携帯ラジオやプレイヤーの修理に熱中、ショーバイは時間つぶしみたいな感じ。こんなチキハな男たちの人生が突然、キビしい現実に直面。アパートの取り壊しと女性問題(丸さんは見込みゼロの合コンにはりきり、岩野は誘惑されて)をきっかけに、大変化していくことに。
公開日:2002年8月3日 (日本)
監督:清水 浩
音楽:鈴木 慶一
映画脚本:清水 浩
撮影:高瀬 比呂志
音楽:鈴木慶一
配給:オフィス北野

出演者:
池内博之
松尾スズキ
忌野清志郎
荒木経惟

YEAR
2002
GENRE
映画
SIZE
B5
TASTE
ポップ
COLOR
YELLOW

似たテイストのデザイン

to the Living Room

Smells Like Rainbow 中山ダイスケ展

梅佳代写真展「ウメップ」

リキテンスタイン 版画の宇宙展 1948-1977