ICCビエンナーレ’99

第2回目を迎える「ICCビエンナーレ’99」は、「インタラクション」をテーマに日本をはじめとしてフランス、アメリカなど世界各地から選出された10人(組)のアーティストが参加し、開催されます。相互作用や互いに影響し合うということが「インタラクション」の意味するところですが、われわれの生活は情報や通信を媒介にこのような現象や行為があふれています。
他者や社会、あるいは実存する「場所」や「自然」、さらには架空の「物語」など、さまざまな対象との「インタラクション」をこれらの作品の中に見い出すことができるでしょう。最新のテクノロジーを駆使したこれらの新しい表現世界は、来るべき21世紀を予感させるものです。また、出品作品の中からグランプリ作品1点(賞金500万円)、準グランプリ作品2点(賞金各100万円)が展覧会開催時に決定されます。

企画展:ICCビエンナーレ’99
期間:1999年10月15日(金)〜 11月28日(日)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター[ICC] ギャラリーA, D(一部作品はギャラリーBに展示されます.)

似たテイストのデザイン

birthday DECEMBER 7 AT WOMB Richie Hawtin

キヨッソーネ東洋美術館所蔵浮世絵展

ハンバートハンバート 道はつづく

BEN KLOCK