東京造形大学大学院 開設記念 舟越桂 デッサン展「深い線を」

2005年に東京造形大学大学院が開設した記念に行われた舟越桂氏のデッサン展

静けさと繊細さが漂うデザイン

氏の繊細な線の雰囲気に合わせ、装飾性を無くし静かでミニマルな雰囲気のフライヤーデザインに仕上がっている。

デッサンの中にあるグレートーンとフライヤー下部にあるテキストエリアのトーンを合わせているあたりにデザイナーのこだわりを感じる。

デザインはオーソドックスながらも印象に残るフライヤー。

会期:2005年7月2日(土)〜16日(土)
場所:東京造形大学 ZOKEIギャラリー

YEAR
2005
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
シンプル
COLOR
GRAY

似たテイストのデザイン

絵とコトバ 三人展

D&AD Awards 2018 エントリー開始

平田晃久展 Discovering New

「日本の表現力」アート/エンタ/アニメ/マンガ フライヤー1