REAL AND IMAGINARY FLOWERS A TOMATO PROJECT

ラフォーレ原宿リニューアル·オープン·イベントVOL.1
ロンドンのクリエイティブ·ユニットトマト”が世界で初めて全員参加するマルチメディア·インスタレーション展
“アンダーワールド”に関わるヴィジュアル·映像を集大成したボーナス·イベントも期間限定で開催。
ロンドンを拠点にワールドワイドな活動を行うクリエイティブ·ユニット”トマト” 1991年にスタートし、現在12人のメンバーで構成されるトマトの活動は、グラフィックデザイン、コマーシャルフィルムはもとよりWEBデザイン、アーキテクチャ-、そして都市デザインまでフィルドが広がリ、世界で最もその動向が注目されるデザイン集団であIBM、コカコーラ、ナイキ、フィリップスリーバイス、トヨタ、ソニーなど様々な世界企業の広告に関わり、その表現はクリエイティブの世界で既に一つのスタイルを作り上げるほどの独自性を誇っているまたトマトのメンバーの中には”アンダーワールド”の2人が含まれている彼らのCDグラフィックやライブで使用される映像表現はすべてトマトの制作によるもので、アンダーワールドのイメージにおける重要な要素となっている。
この”REAL AND IMAGINARY FLOWERS”は、初めてトマトのメンバーが全員参加して作り上げるインスタレーション展であり、ラフォーレ原宿のリニューアル·オープン·イベントとして開催されるドローイング、映像、サウンド、写真、インタラクティブ·メディア、タイポグラフィー、立体、ペインティングなどあらゆる素材を駆使して、現在のトマトのクリエイティブな力を総結集させたインスタレーションである。

期間:2001年3月10日(土)~3月28日(水) 無休
会場:LAPNET SHIP(ラフォーレ原宿2件となりFORET原宿4F)
時間:11:00~21:00

YEAR
2001
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
シンプル
COLOR
COLORFUL

似たテイストのデザイン

柳下美恵のTHE ピアノ & シネマ

ヨハネス・イッテン 造形芸術への道

D&AD Awards 2018 エントリー開始

Moving Plants 渡邊 耕一展