シド・ミード展

未来を透視してきた巨匠の軌跡を辿る一期一会の原画展
東京限定開催!

“ビジュアル・フューチャリスト”として、数多くのクリエイターや作品に影響を与えて来た世界的インダストリアルデザイナー、シド・ミードの活動歴のなかから150点を展示する原画展、『シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019』。

日本での個展は34年ぶり3回目、今世紀では初開催となります。

本展は、シド・ミードが所有する膨大なアーカイブから厳選された画稿のほか、日本独自のセレクションを加えた4つのパート【PROGRESSIONS】【The Movie Art】【TYO Special】【Memories Of The Future】で構成します。

2020年に向けて変容し続けている東京。世界でも類い稀な佇まいのこの都市において、映画『ブレードランナー』が描いた2019年である本年、さらに国内的には平成から新元号へと切り替わるまさに「時代の境い目」に開催となる本展は、テクノロジーがもたらすであろう明るく豊かな未来を創造してきたミード氏の未来ビジョンを振り返る機会であるとともに、東京の、ひいては世界の新しい未来を夢に描き、また、それをさまざまな形で実現していくヒントや希望を、観るものに与えてくれることでしょう。

詳細情報

会期:2019年4月27日(土)ー2019年6月2日(日)
会場:アーツ千代田 3331/1Fメインギャラリー

企画:株式会社スカイフォール
主催:シド・ミード展実行委員会
特別協賛:JXTGエネルギー株式会社 ソニー株式会社
協賛:株式会社バンダイナムコアーツ 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
後援:公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 (JIDA) 特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構
協力:サイバーダイン株式会社 株式会社サンライズ 株式会社GKデザイン機構 株式会社創通 株式会社東北新社 株式会社バンダイスピリッツ ボイジャーホールディングス株式会社 ワーナー ブラザース ジャパン合同会社 株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 株式会社WOWOW
制作協力:株式会社イープラス 株式会社ジーズデイズ 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

YEAR
2019
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
イラスト
COLOR
WHITE

似たテイストのデザイン

横尾忠則 森羅万象

タイルとホコラとツーリズム season5 《山へ、川へ。》

GINZA・銀座・ギンザ

おいしい生活