村田朋泰展 俺の路・東京モンタージュ

村田朋泰展-俺の路·東京モンタージュ
人気アーティストMr.Childrenのためのプロモーションやツアー用ビデオを次々に手掛け、さまざまなアーティストとコラボレーション作品を制作するなど現在、多方面から最も注目を浴びるアニメーション作家のひとり、村田朋泰。村田朋泰は1974年、東京の下町に生まれました。
2002年、東京芸術大学在学中に制作したパペット·アニメーション(人形を使用して1コマ1コマ撮影されたアニメーション)の短編『睡蓮の人』が、同大学のデザイン賞をはじめ、第5回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の優秀賞、第24回ぴあフィルムフェスティバルの審査員特別賞などを受賞。同大学院の修了制作『朱の路」が大学買い上げ賞、第9回広島国際アニメーションフェスティバル優秀賞など、大きな賞を立て続けに受賞し、躍その存在が認知されるところとなりました。
本展は、村田朋泰の、東京の美術館での初めての本格的な個展です。今回、彼が新たなる挑戦として選んだのは、300㎡におよぶ空間での本格的なインスタレーション映像です。最初にストーリーがあるのではなく、凹凸のある展示空間に合わせ映像作品をつくり込んでいくという作業を1年かけて行ないます。いわば本展でしか見ることのできない貴重な映像作品であり、インスタレーション映像作家としてのデビュー作品です。
このほか、これまでの作品に加え、新作のアニメーション作品も多数初公開します。また、撮影に使用したセットや人形、さらには村田朋泰のアトリエも再現し、美術館全体が村田朋泰の世界となります。

主催:目黒区美術館
協力: NHK/NHKエンタープライズ展示
協力:デザインアンダーグランド
助成:芸術文化振興基金/財団法人朝日新聞文化財団/財団法人花王芸術·科学財団/財団法人地域創造財団法人野村国際文化財団

YEAR
2006
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
シンプル
COLOR
BROWN

似たテイストのデザイン

旅のシンフォニー パウル クレー展

REAL AND IMAGINARY FLOWERS A TOMATO PROJECT

渡辺聡展 隠された風景

平田晃久展 Discovering New