緒方俊平と愉快な仲間たち

春の特別展
緒方俊平と愉快な仲間たち
イタリア·ミラノでの招待個展をはじめ、弁護士活動の傍ら「墨絵の詩人」として書画作品制作や童話出版に取り組む緒方俊平氏。今回のコラボレーションには彼の幅広い交友関係を反映し、国内外を問わず多くのアーティストが緒方氏の「愉快な仲間たち」として参加しました。アートディレクターの玉野哲也さんがアレンジしたアートのベルトラインは「夢と、夢の中の夢との繰り返し」をテーマに皆様を堪能させます。体も心もぽかりと浮かんでしまうようなアート空間をお楽しみ下さい。
本展示では緒方氏の呼びかけで、女優の吉永小百合さんによる原爆についての詩「書」にした作品と、アニメーション美術監督·背景画家として著名な男鹿和雄さんによる原爆と平和を主題とした絵画作品による、コラボレーション作品が出品されます。
緒方氏がその活動において大切にしていることは、世界の若きアーティストたちとの交友です。今回の展示のために、日本国内はもちろん、ブラジル、メキシコ、オーストラリア、スペイン、アルゼンチン、トルコ、イタリア、アメリカ、イギリスなどから絵画、写真、映像など多数のアート作品が寄せられました。これらの作品は日本の若者たちに世界の息吹を感じさせてくれるでしょう。
世代も世界も一つにまとまった「平和」「愛」「いやし」「前進」「情熱」「共鳴」の空間を味わってください。何もかもが日本で初めてのアート展です。一日がかりでゆっくりとひたってください。
期間:平成14年4月20日(土)~5月26日(日)
入館料:大人500円小中高250円(20名以上の団体2割引)
場所:筆の里工房
〒731-4293広島県安芸郡熊野町3115-1
TEL 082 (855)3010 FAX 082 (855) 3011
http://www.fude.or.jp

YEAR
2002
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
和風
COLOR
WHITE

似たテイストのデザイン

キース・ヘリングと日本:Pop to Neo-Japonism

提言 百、人、連、花。

絵巻 山中定盤

大正モダーンズ ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~