アンチポルノ

極彩色のファンタジックな世界で、少女の妄想と現実が入り乱れる
鬼才·園子温監督が贈るアナーキーで過激な美しき問題作園子温監督が脚本を書きおろした完全オリジナルの最新作はANTI PORNO。
主演を務めるのは、本作が長編映画の単独初主演となる女優·冨手麻妙, 2015年に公開された園作品のほぼ全てに出演するなど、いま園子温がもっとも成長を期待する若手女優である見出した俳優が次々とブレイクしている鬼才が見初めた新しいミューズとして、冨手麻妙は「園監督の作品のためなら脱ぐ」と裸上等で難しい役所に挑戦している。
そして相手役には、実力派女優·筒井真理子·冨手が演じる京子のサディスティックな振る舞いを受け止めるマネージャー·典子を演じ、カメレオン女優と評される幅の広い演技力で、映画に堂々たる存在感を残し、物語中盤の<ある仕掛け>に最大限の効果をもたらしている。極彩色に彩られたファンタジックな世界で展開する物語には、女性の自由とは?心の解放とは?を問う深淵なテーマが秘められている園子温が表現の壁をぶち壊す!アナーキーで過激な美しき問題作、開幕。
監督:園子温
音楽:菊地智敦
映画脚本:園子温
配給:日活

YEAR
2017
GENRE
映画
SIZE
A4
TASTE
ダーク
COLOR
RED

似たテイストのデザイン

戦国自衛隊1549

GLASS EXPRESSION 卯辰山からのアーティスト達

「黒」の大映

ビョーク ヴェスパタイン