ARTPLAZA U_40 建築家展 2018

「ARTPLAZA U_40 建築家展 2018」は、大分県にゆかりのある40歳未満の若手建築家による展覧会です。2010年にスタートした本展は、大分県出身の建築家磯崎新氏設計のアートプラザ(旧大分県立図書館)を会場として毎年開催しており、今回で9回目を迎えます。

現代において多様性は一つの社会的なキーワードです。
様々な価値観や生き方が多中心に存在し、それらが均衡した新しい社会が出来つつあります。
そんな多様性の時代にあって、私たち建築家の活動にも建築や社会に対する多様な考え方や様々なプロセス、アプローチがあることをプロポーズする良き機会と捉え、今年の近作展は各出展建築家が「マイテーマ」を設定し作品や活動を表現します。様々なテーマの展示作品を横断しながら、散策するような感覚で若手建築家の現在形を体験してもらえる展覧会となっています。
会場デザインは地形のように入り組んだ壁で各展示エリアが構成され、回遊しながら鑑賞できる体験型の展示空間としています。(協力:+A(大分県若手建築有志による団体))
合わせて会場となるアートプラザ は1966年に大分県立大分図書館として竣工し、1998年には文化複合施設として再生しました。今年で再生から20周年となり、竣工から半世紀あまり大分と深く関わり合ってきたアートプラザ の過去・現在、そして未来を考える各種イベントを開催予定です。

詳しくは公式HPにてご確認ください
https://www.u40-oita.com/home

似たテイストのデザイン

よみがえれ!シーボルトの日本博物館

ドイツ現代美術展 today tomorrow

HARUMI YAMAGUCHI×YOSHIROTTEN Harumi’s Summer

平野甲賀と晶文社展