THE CARTOON WORLD BY TAKEDA HIDEO 武田秀雄 漫☆画☆展

…今でも描いて遊んでいる

多摩美術大学美術館では、「武田秀雄漫☆画☆展」を行います。
武田秀雄(1948~)は、多摩美術大学彫刻科在学中から一コマ漫画や挿絵に取り組み、最初の作品集「張夫人のレストラン」を刊行します。卒業後、漫画家として新聞、雑誌等の様々な場で活躍を始め、1976年には第22回文芸春秋漫画賞を受賞しています。武田秀雄はその後も「もんもん」「オペラグラス」「アルタミラ」「職人百づくし」「源平」 などのシリーズ作品を制作し、展覧会、出版等の活動を積極的に行ってきました。なかでも「源平」(1985-1999)は、単なる風刺、滑稽という枠を越えた漫画として、海外からも高い評価を得ました。そうした活動は1993年、漫画家として世界で最初に大英博物館で個展をひらくという業績へとつながっていきます。
今回は、武田秀雄の初期の一コマ漫画原画作品群から、主要なシリーズの版画作品や描き起こし原画、立体作品や写真作品、そして最近の新しい試みとしての作品まで、独自の“漫画”としての表現世界の軌跡をたどる、武田秀雄作品約120点を一堂に展示します。武田秀雄の奔放で自由な精神に溢れ、シニカルなギャグと10ティシズムに満ちた、漫画でありながら芸術的表現としてのクオリティを追求しつづける、毒々しくも華麗でユーモアに富んだ漫画作品を堪能する機会としてお楽しみいただきます

会期:2002年 12月14日(土)〜2003年2月9日(日)
10:00-18:00(入館は·17:30まで)
休館日:火曜日および年末年始(12/28-1/5)
主催:多摩美術大学美術館
入館料
一般300円(200円)/大·高校生200円(100円)/
身体障害者および中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体割引料金

似たテイストのデザイン

寺山修司展 ひとりぼっちのあなたに

脳! 内なる不思議の世界へ

王立宇宙軍 オネアミスの翼 SFアニメができるまで

オシリペンペンズ お雪ちゃんは一人で走る気がする