グラフィックトライアル2018-Passion-

グラフィックトライアル2018-Passion-
今年のテーマは(Passion)。パッションとは、理性と対比された強い感情や情感、熱情を意味します。愛、欲望、怒り、憎しみ、悲しみ、喜びなどの感情、あるいは物事に対する愛着や熱中は、これまで多くの人々を突き動かし、創作の源とされてきたものです。今回、クリエイターのくPassion)を凸版印刷のプリンティングディレクターが受け止めました。互いの情熱を感性と技術に注ぎ込んでつくりあげた多彩な表現の世界をご覧ください。

会期:2018年6月16日(土)~9月17日(月・祝)
参加クリエイター
宇野亞喜良
サンティ・ロウラチャウィ
八木義博
鈴木晴之
会場:印刷博物館P&Pギャラリー
東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
開館時間・休館日:10:00~18:00
毎週月曜日(ただし7月16日、9月17日は開館)、7月17日(火)
入場料:無料(印刷博物館本展示場へご入場の際は入場料が必要となります)
主催:凸版印刷株式会社 印刷博物館
企画:凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター
後援:公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)

YEAR
2018
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
イラスト
COLOR
BROWN

似たテイストのデザイン

forget regret regret

アンドリュー・ワイエス水彩素描展 ―丸沼芸術の森コレクションによる

ポーランドの映画ポスター

日本心中 針生一郎・日本を丸ごと抱えこんでしまった男。