ジョセフ&アニ・アルバース、二つの抽象

タイラーグラフィックス·アーカイブコレクション展Vol.30
ジョセフ&アニ·アルバース、二つの抽象
2017年9月16日土〜12月23日
ジョセフ·アルバース(1888ー1976)とアニ·アルバース(1899ー1994)の夫妻は、いずれもドイツの造形学校バウハウスに学び、のちにアメリカで作家、教育者として活躍しました。ジョセフはおもに絵画、アニはテキスタイルデザインの分野において、その独自の幾何学的抽象作品が戦後の美術やデザインに大きな影響を与えましたが、晩年は創作の場を版画へと移し、名作の数々を生み出しました。本展はCCGA所蔵のタイラーグラフィックス·アーカイブコレクションからジョセフとアニのアルバース夫妻による版画作品を展示し、二人が生涯を通じて追及した幾何学的抽象による表現をご覧いただきます。

会期:2017/09/16(土)~2017/12/23(土)
会場:CCGA現代グラフィックアートセンター
〒962-0711 福島県須賀川市塩田宮田1
Tel: 0248-79-4811 Fax: 0248-79-4816
主催:公益財団法人DNP文化振興財団/CCGA現代グラフィックアートセンター

YEAR
2017
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
シンプル
COLOR
BLUE

似たテイストのデザイン

IF ONLY

スポットライト うらわ美術館展

REAL AND IMAGINARY FLOWERS A TOMATO PROJECT

奈良美智:君や 僕に ちょっと似ている