KARL HYDE “What’s going on in your Head when you’re Dancing ?”

これらの絵画はダンスと音楽に深く繋がっている
カール·ハイドのクリエーションの核心を探る。

世界のエレクトロニック·ミュージック·シーンで高い評価を得る”アンダーワールド”のメンバーであり、ロンドンのデザイン/アート·ユニット”トマト”の一員であるカール·ハイド。この展覧会は、音楽活動とアート活動を並行して行ってきたカール·ハイドの表現の軸が一つの場で交差する世界で初めての機会である。
このエキシビションのコンセプトは、タイトルの”What’s going on in your Head when youre Dancing?”、「踊っているあなたの頭の中では、いったい何が起こっているのか?」という言葉に集約されている。90点におよぶペインティングに加え、作品制作のプロセスとダンスするカールを素材にした二つの映像、創作ノートで構成される会場では、音楽と深くリンクしたカール·ハイドのクリエーションと、アンダーワールドの音楽をダンスを通して具現化させることへの彼の並々ならぬ情熱を堪能することができる。なお、開催初日には、カール·ハイド本人によるライブペインティングも予定されている。
その独特のダンスと歌で、カール·ハイドは巨大なグルーヴをつくりあげる。彼はそのための絶対不可欠な触媒であり、そのグルーヴこそがアンダーワールドである。このエキシビションでは、どのような彼に出会えるだろうか?

2010年8月25日(水)~9月15日(水)
※会期中、無休
@ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
11:00~20:00
一般 700円 / 学生 500円
※ラフォーレカード会員および小学生以下無料
[問]03-3475-0411(ラフォーレ原宿)

似たテイストのデザイン

いい日、エールを。

バウハウスのマイスターⅡ

BEN KLOCK

天野尚 NATURE AQUARIUM展