MICROFICTION 2018 Kenichiro Mizuno

既視感と未視感の狭間には懐かしさも新しさも超越した感覚が存在していて、それを私は超時空感と呼んでます。その感覚を誘発するために、私はテレビアニメに夢中だった子供の頃の非芸術的意識を使います。例えば、実際にアニメ番組を制作するかのようにプロットから設定資料集まで作成し、「これはアートではない」と自分の脳を騙すのです。場合によっては動画も作ります。しかし完全に騙すことは不可能であり、何らかのエラーが起こります。超時空感はその瞬間に発生します。それをキャッチし、絵画の形でアウトプットできたらひとまず成功です。
− 水野健一郎

日程:5月19日(土)〜6月3日(日) 
開廊:12:00 – 19:00
会場:Calm & Punk Gallery

YEAR
2018
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A5
TASTE
イラスト
COLOR
COLORFUL

似たテイストのデザイン

ニンジャバットマン

都築響一のゑびす秘宝館 フライヤー1

あがた森魚 レトロスペクティヴ・フェバリッツ

ロマンポルノ・リブート・プロジェクト