旅のシンフォニー パウル クレー展

パウル·クレーは、世界中で広く親しまれている画家です。とくに日本は、生まれた国スイスと同じほどに愛好家の多い国でもありますこれまでにも日本では幾度かクレーの展覧会が行なわれてきましたが、今回は、旅を好み、旅からいぐつもの重要なモチーフや発想を得たクレーを考え、そのすばらしく心楽しい世界を見るために、クレーの旅を展覧会構成の軸に据えました。そしてこの展覧会では、クレーの生涯を、旅の順序を踏まえて、6章立てにして区分けし、彼の旅と作品のかかわりを追ってみようと企画しています。
クレーは、旅の途上でスケッチをし、水彩を描きもしましたが、ひとつの旅を終えても、彼の内心で旅の思い出は温めつづけられて、作品の上では、何年にもわたってさまざまなヴァリエーションが生み出されていきました。今回は約160点ほどの作品に加えて、絵葉書や旅に携えた資料、旅先の写真なども数多く展示されます。それによって旅がどのようにクレーを刺激し、ひとつの旅がどのように生まれ変わっていったかを想像しながら、密度の高い、そして時に楽しみにあふれ、時には愁いに満ちたクレーの豊かな世界を堪能していただければ幸いです。

会期:2002年4月13日[土]~6月9日[日]
主催:岩手県立美術館、岩手日報社
後援:スイス大使館、日本パウル・クレー協会、IBC岩手放送、テレビ岩手、めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、NHK盛岡放送局
協力:日本航空株式会社
出品点数:162点、写真パネル23点、資料18点

YEAR
2002
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
シンプル
COLOR
BROWN

似たテイストのデザイン

DENKI GROOVE THE MOVIE?-石野卓球とピエール瀧-

フェルメールからのラブレター展

ミロ展 絵画の詩人ミロ誕生への軌跡

清水行雄写真展