佐藤卓展

「あたりまえ」の輝き
たとえばプロダクトをミクロの世界まで追いこんでいくと、その構造が露わになる。一般的にはあまり語られることのない素材や凹凸の断面などから、最終デザインの必然性や機能性が明らかになり、そこから親しみのある血の通った形や色、ロゴも生まれていることがわかる。佐藤さんの仕事を通じて、「あたりまえ」のモノたちが輝きと驚きにみち、ふたたび新鮮な姿で私たちの前にあらわれる。
三宅一生

詳細情報

日時:2004年05月10日(月)~05月31日(月)

場所:ギンザ・グラフィック・ギャラリー

似たテイストのデザイン

金沢健一 音のかけら展

Wim Crouwel Fascinated by the grid

美のはじまり DOGU 

小屋丸 冬と春