魔都の鼓動 上海現代アートシーンのダイナミズム

中国随一の経済都市・上海。近年、上海では地元政府の都市計画による後押しもあり、上海万博の跡地を中心にアート関係施設やイベントが続々と増加し、首都北京を上回る勢いで活発な文化芸術活動が行われています。大規模な国際展やアートフェアが開催されるほか、商業施設を含めた様々な日常空間の中でも実験的な展示や活動が日々行われるなど、街の至るところでアートシーンの活況が感じられます。
本展では、そのような現在の上海のアートシーンが成立するまでに歴史的に大きな役割を果たしてきた巨匠から新世代の若手まで、国内初紹介となる作家も含めた計13組をご紹介します。図抜けたスケール感の立体作品から先端技術を駆使した新メディア作品まで、刺激に満ちた作品の数々を通して、目まぐるしく変化する隣国のシーンの熱気を体感いただければ幸いです。

会期:2018年9月22日(土)~ 11月25日(日)
会場:熊本市現代美術館 ギャラリーⅠ・Ⅱ
主催:熊本市現代美術館[熊本市、公益財団法人熊本市美術文化振興財団]、熊本日日新聞社、TKUテレビ熊本
助成:芸術文化振興基金 、公益財団法人 花王 芸術・科学財団
後援:熊本県、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県文化協会、熊本県美術家連盟、NHK熊本放送局、J:COM、熊本国際観光コンベンション協会、エフエム熊本、FM791

似たテイストのデザイン

マシュー・バーニー 拘束のドローイング9

世界報道写真展 2018 WORLD PRESS PHOTO

岐阜県美術館所蔵 「ルドンとその周辺-夢見る世紀

レン・ライ生誕101年映画回顧展