秋山孝の神秘4 ~「印刷すること」「手描きすること」~展

秋山孝ポスター美術館長岡第27回企画展
Takashi Akiyama Poster 10
秋山孝の神秘4
「印刷すること」「手描きすること」展
Mystery of Takashi Akiyama-4 / about printing and drawing
2018.5.12(sat)-9.16(sun) ※見学事前予約制

秋山孝ポスター美術館長岡(APM)は, 2018年7月に開館9周年を迎えます館長·秋山孝のポスター作品表現の秘密を解き明かすことを研究目的としているシリーズ「秋山孝の神秘展」64回目となりました。今回のテーマは『「印刷すること」「手描きすること」』です。現在の秋山の作品は、ポスターや書籍など「印刷」を経て完成形となるものが中心ですが、かつては画家を志し油絵など手で描いた絵画作品を創作していました。その画
風は、現在の作品とは大きく異なり、同一人物が創作した作品なのかと驚きます,では、なぜ秋山は自身の創作活動を「印刷」という手法にシフトしていったのでしょうか。今回の「秋山孝の神秘」はその謎に迫ります。

——————————————————————————-

人類の始まりと人間の始まりにはいつたい何があるのだろうか。そこに美術という不思議な世界があることは間違いない。絵を描いて何を語りたいのか、何を伝えたいのか。ぼくたち人間は原始の時代から洞窟や岩壁やいたるところに想いを刻んだ。それが時代によって様々な手法を使いメッセージを視覚化し、語ってきた。
それで今回は「印刷すること」と「手描きすること」のぼくにとってのこだわりとその神秘を解き明かしたいと考えた。何しろ始めは、描けるものがあればどんな物にも描いてきたように思うが、しかしそれはそんなに簡単ではないということを悟るまで困難をきたすとは思わなかった。そして、それらの長い人類の歴史を学ぶ事によって多様化した技術や表現方法が目の前に存在し、さらにそれらを選択する意義と意味を考えなければならなかった。
秋山孝

期 間:2018年5月12日(土)~9月16日(日)
時 間:11:00、13:00、15:00
入場料:無料 
休館日:月曜日〜木曜日 ※事前予約制

会 場:秋山孝ポスター美術館長岡
〒940-1106 新潟県長岡市宮内2-10-8
TEL : 0258-39-1233

YEAR
2018
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
イラスト
COLOR
GREEN

似たテイストのデザイン

Fishstory’S第六回本公演『青の讃歌』

ロマンポルノ・リブート・プロジェクト

日本心中 針生一郎・日本を丸ごと抱えこんでしまった男。

あがた森魚 レトロスペクティヴ・フェバリッツ