TDC2019_01
TDC2019_01

TDC 2019

受賞作は石や粘土板に刻まれた古代の文字と、未来のコンピューター端末や回路基板との間のスタイルにおける組合せである。石器時代から人間は、例えば分、センチメートル、ドルのように、現実を仮想装置に概念化し、その積み重ねの上に世界を形成してきた。我々デザイナーが作るものはこの仮想現実を維持し拡大する、現実的で客観的なものから遠のき、想像の物語の世界へと入っていくーそのような議論の学士号卒業論文の見出しのためにデザインしたもので、最終的にタイプフェイスとした。私は美術学士号を取得したばかりだが、尊敬する熟練したプロの方々に講演をするために東京に招かれる状況にいる自分に驚いている。グラフィックの先生方、そして東京TDC賞への出品を薦めてくれた友人のロック・ハドビニックに感謝している。(グランプリ受賞コメント要約)

詳細情報

会期:2019年4月3日(水)-4月27日(土)
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー (ggg)
時間:11:00-19:00 日曜・祝日休館/入場無料

似たテイストのデザイン

揺らぐ近代 日本画と洋画のはざまに フライヤー1

marimekko spirit

平田晃久展 Discovering New

Moving Plants 渡邊 耕一展