シリーズ【ことぜん】Vol.3

タージマハルの衛兵 [日本初演]

作:ラジヴ・ジョセフ
翻訳:小田島創志
演出:小川絵梨子
出演:成河 亀田佳明

シリーズ「ことぜん」第3弾。「個」と「全体」、優先されるのは……?

どこにでもいる若者に下された国家からの冷酷な命令。権力、個人の尊厳、支配する者と支配される者、そして、美――。2015年にニューヨークで初演され、オビー賞最優秀新作アメリカ戯曲賞、ルシル・ローテル賞最優秀作品賞を受賞し、世界各地で上演されている話題作。今、世界が注目する劇作家、ラジヴ・ジョセフによる、たった二人の登場人物が紡ぐ濃密でスリリングな物語、日本初演です。

Story

1648年、ムガル帝国。幼馴染のフマーユーンとバーブルが国を挙げての一大事業・タージマハル建設現場の警備に就いている。タージマハルは完成目前、そこへ皇帝陛下から命令が下る。「タージマハルに並ぶ美しい建造物を今後決して生み出してはならない」「建造に関わった2万人の手を切り落とせ」―― 執行を命ぜられたのは、フマーユーンとバーブルの二人……。

似たテイストのデザイン

マリメッコ・スピリッツ

京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-

Creation Kids Lab 2019

うたの記憶と出会うとき クレオール・ニッポンの旅先から