前衛下着道 鴨居羊子とその時代

前衛下着道
鴨居羊子とその時代
岡本太郎・今東光・司馬遼太郎・具体美術協会

1950年代、大阪でジャーナリストから「下着屋.CoCoチュニック」に転身した鴨居羊子という女性がいました。鴨居は白いメリヤス下着しかなかった時代に、カラフルな色でナイロンの下着をデザインし、下着のショーや個展を開くという斬新な方法で世の中に打つて出て、女性の意識革命を行ったのです。
本展では鴨居羊子とその時代に触発しあったきらめく才能の関係図を探ります。マルチな才能を発揮した鴨居羊子の「言葉」「絵画」「下着」を中心に紹介し、彼女を励まし支えていた作家今東光、司馬遼太郎、グラフィックデザイナー早川良雄の資料を展示します。また鴨居が尊敬し関わった岡本太郎や写真家細江英公氏·井上博道氏が撮影した鴨居のポートレートや彼女が作った下着や人形たちの写真もあわせて紹介します。当時チュニカショーの演出に関わった同時代のアーティスト、関西の前衛美術グループ具体美術協会の美術家たちの当時の作品や記録映像も紹介します。
また本展では、若い劇団唐ゼミ☆のメンバーが鴨居羊子とその時代を現代に通底させながら鴨居羊子の下着を展示し、新しいチュニカショーにも挑みます

会期:2010.4.17.sat-7.4.sun
開館時間= 9:30.17:00 (入館は16:30まで)
休館日=毎週月曜日(5月3日は開館), 4月30日(金)、5月6日(木)
入館料一般800円(640円)/65歳以上·高校生·大学生600円(480円)
中学生以下無料*( )内は20名以上の団体料金
主催:川崎市岡本太郎美術館★ゲストキュレーター 室井絵里
協力·制作:新倉美佳、劇団唐ゼミ☆ ★資料提供 チュニック株式会社

似たテイストのデザイン

煙巻ヨーコダンスセッション ALL LOVES YOU!

岐阜県美術館所蔵 「ルドンとその周辺-夢見る世紀

宇佐美圭司 絵画宇宙

THE CARTOON WORLD BY TAKEDA HIDEO 武田秀雄 漫☆画☆展