名和晃平 シンセシス

「Cell」という概念をもとに、先鋭的な彫刻·空間表現を展開する名和晃平(1975年生まれ)の個展を開催します。名和はビーズやプリズム、発泡ポリウレタン、シリコーンオイルなど流動的な素材·メディアを情報社会における感覚や思考のメタファーとして扱い、デジタルとアナログの間を揺れ動く身体と知覚、感性のリアリティを表現しています。BEADS / PRISM / LIQUID / GLUE / SCUM / DRAWINGなどのカテゴリーに新たな展開を加え、音楽やファッション、プロダクトデザインとのコラボレーション、パブリックアート、プロジェクトチームによる制作など、国際的な活動の魅力が紹介されます。本展は、感性と物質を繋ぐインターフェイスである「表皮」を通して対象をリアルにとらえ、領域をさらに拡げる彼の卓越した表現力の源とは何か、そして次世代の創作のあり方について考える貴重な機会となるでしょう。

主催:公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館
共催:産経新聞社
協賛:株式会社資生堂
協力:SCAI THE BATHHOUSE/SANDWICH/京都造形芸術大学ULTRA SANDWICH PROJEC T#1-5/ Peng Pei-Cheng Collection /Queensland Art Gallery/株式会社そごう·西武/セーニぜ·アンド·カンパニー/株式会社エービーシー商会インサルパック営業部/DIC株式会社/信越化学工業株式会社/株式会社ノマル/株式会社ケイズデザインラボ/㈱式会社ゼネラルアサヒ/東リ株式会社/株式会社ドゥエルアソシエイツ/株式会社日本ネットワークサポート(関西電力グループ)/オプトコード株式会社/Bean Sprout “Tokyo/TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE/パナソニック電工株式会社/NECディスプレイソリューションズ株式会社/日本ヒューレット·パッカード株式会社/丸紅情報システムズ株式会社東京大学苗村研究室/慶應義塾大学筧康明研究室/ BEAMS ARTSほか
開館時間:10:00 18:00(入場は閉館30分前まで)
*節電等の影響により、開館時間の変更や臨時休館の場合もありますので、予めホームページ等でご確認の上ご来館ください
会場:東京都現代美術館企画展示室地下2階·アトリウム
観覧料:一般1100 ( 880)円、学生·65歳以上800(640)円、中高生600(480)円
*( )内は20名以上の団体料金。小学生以下、障害者手帳をお持ちの方と付添者2名、第3水曜日に観
覧する65歳以上は無料、企画展のチケットでMOTコレクション展もご覧いただけます。*同時開催
の企画展「フレデリック·バック展」との共通券もございます

似たテイストのデザイン

JAGDA新人ショウ2006

CREATION Project 2016 藍色カップ

猪熊弦一郎展 いのくまさん

雪村展 千葉市美術館