シン・エヴァンゲリオン劇場版

2019年7月6日に公開された「シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1(冒頭10分40秒00コマ)0706版」はフランスのパリを舞台とした映像が公開された。それと連動するようにエッフェル塔の写真を使用したティザーフライヤー。

裏面はテレビシリーズから映画シリーズ(序・破・Q)の概要が書かれている。否応無しにも最新作への期待が高まる。

西暦2020年6月公開

裏面一部抜粋

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ及び「シン・エヴァンゲリオン劇場版」とは?
西暦2000年前後に急発達したデジタル映像技術を駆使し、“エヴァンゲリオンの魅力”をアップデートした全4部の新シリーズ。
その最終作となるのが「シン・エヴァンゲリオン劇場版」である。シリーズを通して、庵野秀明が代表を務める株式会社カラーが製作(出資)・配給を手がけ(第2部:破』からは宣伝も担当)、自社のアニメーションスタジオであるスタジオカラーが制作を担っている。

YEAR
2019
GENRE
映画
SIZE
B5
TASTE
ダーク
COLOR
BLACKRED

似たテイストのデザイン

マシュー・バーニー 拘束のドローイング9

鉄道芸術祭VOL.7

Salvage~最期の贈り物~

生きろ②佐塚真啓 冬はさむい夏はあつい