アレクサンダー・ゲルマン展

GELMANの文字が部分的に消えていくグラフィック。
余白を恐れない大胆さが魅力的。裏面はご本人のポートレートが逆さまにこちらを覗き込む茶目っ気も。

詳細情報

アレクサンダー·ゲルマンは、ゲルマンもしくはGimnとして知られニューヨーク、ロンドン、東京を拠点に圧倒的な存在感を示してきた。
先鋭的かつ極めて合理的な視点から生み出される作品は、グラフィックからWebデザイン、映像など多岐にわたり、2001年にはニューヨーク近代美術館が選ぶ「あらゆるメディアにおいて、世界で最も影響力のある現代のアーティスト」の一人に選出されている。本展はゲルマンの初の大規模な回顧展である。
この20年間の活動の中で明かしきれなかった実験的な作品、中でも「elemental visual narratives」(意:元素視覚文学と題された初公開の映像を始め、数々の新作、進行中のプロジェクトを紹介する。

似たテイストのデザイン

高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

ルノワール 伝統と革新

ミラノ展 ダ・ヴィンチがやってくる

平野甲賀と晶文社展