HARUMI YAMAGUCHI×YOSHIROTTEN Harumi’s Summer

6 July -25 August, 2018
Cooperation NANZUKA

1970年代、社会現象となったPARCOの顔とも言うべきHarumi Gals。山口はるみが生み出した、強く、明るく、しなやかなGalsたちは、広告という役割を終えた今日でもなお、色褪せることなく、人々を魅了し続けています。本展では、山口はるみ自身の発案により、グラフィックアーティスト/アートディレクターYOSHIROTTENをコラボレーターとして迎え、2018年夏限定(Harumi’s Summer)を展開します。
当初の目的から切り離されても、その輝きを失わない普遍的な力が山口の仕事ひとつひとつに宿っているからこそ実現できる試みです。エアブラシによる代表作をはじめ、多彩な表現技法を採用した「のように」シリーズや、吉屋信子伝のための挿絵他、山口が対象と真摯に向き合い、世に送りだしてきた傑作の数々を、YOSH!ROTTEN独自の視点から再構築し、ご紹介します。
時代を弾くイラストレーション,-山口の盟友小池一子さんがそのように評する山口はるみの仕事と、新世代のクリエイティブとの、ひと夏限りのセッションをお楽しみください。

会期:2018年7月6日(金)~8月25日(土)11:00ー19:00
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
住所:〒104-0061 東京都中央区ギンザ 7-7-2 DNP銀座ビル1F
休館日:日・祝日
入場料:無料

似たテイストのデザイン

気狂いピエロ

キース・ヘリングと日本:Pop to Neo-Japonism

ICC 2020 オープンスペース2017 未来の再創造

ARTPLAZA U_40 建築家展 2018