金沢健一 音のかけら展

〈音のかけら〉は様々な形と大きさに熔断した鉄板から、触れる行為を通して、鉄に潜む音を発見してゆく参加体験型の作品です。鉄の形や大きさの違い、参加者の様々な行為は鉄という素材から変化に富んだ音を引き出します。
それは楽器以前の鉄の音との原初的な出会いといえるでしょう。
5年連続開催として企画したこの展覧会も今年で5回目の最後の展覧会となります。
今回も〈音のかけらの展示とそれらに関わるワークショップ、パフォーマンスを行います。〈音のかけら〉の目と耳と身体を結ぶ体験から、「素材、形、音」「音と音楽」「音を聴くこと、音を出すこと」の新たなる発見や創造の場を探っていきたいと思います。(金沢健一)
日時:2010年8月3日(火)~22日(日)
会場:川越市立美術館市民ギャラリー

YEAR
2010
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
シンプル
COLOR
WHITE

似たテイストのデザイン

Taka. 1st mini album White Dahlia

美のはじまり DOGU 

荒木経惟写真展『A人生』

村上華岳展