佐野研二郎展_ボツ

デザインは常にボツの連続といえるだろう。手描きのラフに始まって、最終的なレイアウトまで、幾度となく繰り返されるボツのその先に、完成がある。この展覧会は、普段封印されて目にすることのない様々な段階の“ボツ”にスポットを当てることでデザインの本質を問う、デザイン界初の挑戦的な試みである。その悪戦苦闘が次世代アートディレクションに繋がる。

会期:2007.6.4 月 – 6.21 木
時間:12:00p.m.-7:00p.m.日曜・祝日休館 入場無料
会場:ガーディアン・ガーデン

似たテイストのデザイン

デザインの時代、アートの息吹 SO+ZO展

D&AD Awards 2018 エントリー開始

高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

大竹伸朗 ニューシャネル