ガザの美容室

後のおしだバりを引き裂く、銃青
美容室 殺りくと破壊の炎の中に取り残された。

パレスチナ自治区、ガザ。クリスティラが経営する美容室は、女性客でにぎわっている。離婚調停中の主婦、ヒジャブを被った信心深い女性、結婚を控えた若い娘、出産間近の妊婦。皆それぞれ四方山話に興じ、午後の時間を過ごしていた。しかし通りの向こうで銃が発砲され、美容室は戦火の中に取り残されるー。
第68回カンヌ国際映画祭批評家週間に出品され話題を呼んだ本作は、ガザで生まれ育った双子の監督タルザン&アラブ·ナカールによる初の長編で、戦争状態という日常を生き女性たちをワンシチュエーションで描き、取り残された人々の恐怖を追体験する衝撃作である。

劇場公開日 2018年6月23日
アップリンク渋谷
新宿シネマカリテ

監督:タルザン・ナサール
アラブ・ナサール
脚本:タルザン・ナサール
アラブ・ナサール
編集:ソフィー・レンヌ
製作年:2015年
製作国:パレスチナ・フランス・カタール合作
配給:アップリンク

YEAR
2018
GENRE
映画
SIZE
B5
TASTE
シンプル
COLOR
GREEN

似たテイストのデザイン

ウィーン、生活と美術

日本の美三千年の輝き ニューヨーク·バーク·コレクション展

福田繁雄 福田美蘭

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース ルーツ