水木しげる米寿記念「ゲゲゲ展」

「ゲゲゲの鬼太郎」の原作者、漫画家水木しげるさんは、紙芝居、貸本漫画、少年誌の連載と、多くの作品を作り出す一方で、妖怪研究家としても知られています戦中戦後と厳しい体験をしながらも、好きなマンガを描き続けるというマイペースな生き方を貫いてきた水木さん。そして作品に登場する、怖いけれど魅力的な妖怪たち。水木さんの生き方や作品から垣間見える人生観·世界観は、私たちが忘れかけていた大切なものを思い出させてくれます 本展では、代表作「河童の三平」「悪魔くん」「ゲゲゲの鬼太郎」を中心に、水木さんが60年かけて作り上げた世界を、初期のものから最新の書き下ろしまで約100点の原画で紹介しますまた、関連展示のコーナーでは、水木夫妻を描いたNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」や、アニメーションの鬼太郎も紹介します作品の中に凝縮され
た独特の気配とともに、水木流”妖怪とともにある幸せ”を感じ取ってください。

会期:2010年8月11日(水)~23日(月)13日間
時間:10時~20時 (最終日17時閉場。入場は閉場の30分前迄)
会場:松屋銀座 8階大催場
主催:NHKサービスセンター、 特別協力: 水木プロダクション、 協力: 東映アニメーション
企画制作:きさらぎ妖怪舎、 企画協力:渋谷出版企画、 会場構成:祖父江慎
入場料:一般:1,000円(前売り700円)、高大生:700円(前売り400円)、中学生以下無料
前売券は、チケットぴあ(Pコード 764-213)、ローソンチケット(Lコード 37812)にて販売
問合せ:松屋銀座 電話 03-3567-1211(大代表)

YEAR
2010
GENRE
デザイン・アート
SIZE
B5
TASTE
ポップ
COLOR
YELLOW

似たテイストのデザイン

ピーターラビット

ロング,ロングバケーション

巨匠たちのクレパス画展

109の土偶展