人魚の眠る家

それは、愛か欲望か?
衝撃と感涙の東野 ステリー誕生。娘の小学校受験が終わったら離婚する。そう約束した仮面夫婦のもとに、ある日突然、悲報が届く。
「娘がプールで溺れた」。
愛するわが子は意識不明のまま、回復の見込みはないという。深く眠り続ける娘を前に、奇跡を信じる夫婦は、ある決断を下すのだが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく。
東野圭吾のベストセラー小説を、『明日の記憶」「TRICK」『天空の蜂』の堤幸彦監督が実写映画化!

監督:堤幸彦
原作:東野圭吾
脚本:篠崎絵里子
音楽:アレクシス・フレンチ
配給:松竹

YEAR
2018
GENRE
映画
SIZE
B5
TASTE
シンプル
COLOR
BLUE

似たテイストのデザイン

鈴木康広 始まりの庭

かぞくいろーRAILWAYS わたしたちの出発ー

2001年シネマ・オデッセイ 映画のポスターの20世紀展

キャラメルボックス2011 流星ワゴン