舟越桂展 TABLOID GALLERY

TABLOID GALLERYでは、6月25日より「舟越桂展」を開催いたします。
日本を代表する彫刻家·舟越桂は、一貫して楠を素材に印象的な大理石の瞳を持つ人物像を制作し続けています1980年以降、実在のモデルをもとに日常的
な衣服をまとった人物像を制作、2005年には両性具有の裸体像「スフィンクス」のシリーズへと発展していきます。
本展覧会では、1990年代~ 2000年代の立体作品を中心に、木彫作品の制作のもととなったドローイング作品、版画作品を展示いたします。
ぜひこの機会にご高覧下さいませ。
尚、展示作品は一部販売いたします。

会期:2013年6月25日(火)〜 7月7日(日)
会場: TABLOID GALLERY
協力:西村画廊

YEAR
2013
GENRE
デザイン・アート
SIZE
A4
TASTE
シンプル
COLOR
GRAY

似たテイストのデザイン

SEX アナベル・チョンのこと

造形集団海洋堂の軌跡

横山大観 その心と芸術

ヨハネス・イッテン 造形芸術への道