1917映画フライヤー
1917映画フライヤー

1917

重要なミッションを与えられた若きイギリス人兵士2人の“一日”を壮大なスケールで描く。

兵士たちの息遣い、砂埃舞う塹壕、四方を飛び交う弾丸…まるで自分が戦場にいるかのような臨場感で没入し、予測不能のタイム・サスペンスに一瞬たりとも目が離せない。奇跡の連続とも言えるワンカット映像を、サム・メンデス監督を筆頭にアカデミー賞”常連スタッフが映画界最高峰の技術で創り出した。

時間が最大の敵。

第一次世界大戦真っ只中の1917年のある朝、若きイギリス人兵士のスコフィールドとブレイクにひとつの重要な任務が命じられる。それは一触即発の最前線にいる1600人の味方に、明朝までに作戦中止の命令を届けること。進行する先には罠が張り巡らされており、さらに1600人の中にはブレイクの兄も配属されていたのだ。戦場を駆け抜け、この伝令が間に合わなければ、兄を含めた味方兵士全員が命を落とし、イギリスは戦いに敗北することになる刻々とタイムリミットが迫る中、2人の危険かつ困難なミッションが始まる…。

詳細情報

製作国 :イギリス,アメリカ
監督:サム・メンデス
製作総指揮:ジェブ・ブロディ オレグ・ペトロフ イグナシオ・サラサール=シンプソン リカルド・マルコ・ブーデ
脚本:サム・メンデス クリスティ・ウィルソン=ケアンズ
音楽:トーマス・ニューマン

似たテイストのデザイン

キヨッソーネ東洋美術館所蔵浮世絵展

ヨハネス・イッテン 造形芸術への道

縄文―1万年の美の鼓動

民藝 MINGEI -Another Kind of Art展