高畑勲展

東京国立近代美術館で行われる高畑勲展のフライヤー
アニメ監督の回顧展にも関わらず裏面は文字のみの構成というのが意外だった。これは高畑勲が「アニメの監督でありながら絵を描かない人」という点が関係しているようにも感じる。
平成狸合戦ぽんぽこや火垂るの墓など、タイトルだけでも絵が浮かんでくるのは流石は高畑勲といったところ。

詳細情報

会期:2019年7月2日(火)~10月6日(日)
会場:東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー(〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1)
休館日:月曜日、7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)
ただし7月15日(月・祝)、8月12日(月・休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館
開館時間:10:00~17:00(金、土曜日は21:00まで) ※入館は閉館30分前まで
主催:東京国立近代美術館、NHK、NHKプロモーション
企画協力:スタジオジブリ
協力:(公財)徳間記念アニメーション文化財団
協賛:凸版印刷、西武造園

似たテイストのデザイン

KRAFTWERK 2019来日公演

ターナー 風景の詩(うた)

横山大観 その心と芸術

作家で、母で つくる そだてる 長島有里枝