内田栄一の作りかた

Lord of underground culture 1960〜1994
Eiichi Uchida’ s
Psychedelic Folk Film Festival

20世紀を代表する地下文化の怪人
内田栄一没後10周年特別企画
内田栄一の作りかた
小説家、アングラ舞台創作者、脚本家、そして60歳を過ぎて8ミリ映画で監督デビューし、金子正次田口トモロヲ、山本政志、園子温といった才能を誰よりも早く発見し、東京アンダーグラウンドの世界に君臨した伝説の怪人、内田栄一のすべてがテロと戦争と混乱の21世紀に再臨する!

茫々たる長髪を風に靡かせてチャリンコで走る内田栄一さんは、『ファッファッアッと不敵に笑う穏やかな怪人』だった。
彼が描いた毒の花たちは、今どこに咲いているのか?
長谷川和彦(映画監督)

好きなことをして、好きなように死んで行ったお気楽アナキスト。
これで、女を泣かせなかったら、国民栄誉賞だったのにな。私的には。
秋吉久美子(女優)

会期:2004.11.13(土)~04.12.03(金)

会場:ラピュタ阿佐ヶ谷

YEAR
2004
GENRE
映画
SIZE
A4
TASTE
アバンギャルド派手
COLOR
COLORFUL

似たテイストのデザイン

北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ

前衛下着道 鴨居羊子とその時代

中国の仮面劇

横尾忠則 在庫一掃大放出展